昭和9年から続くフェルマイト加工のパイオニア、株式会社大阪フェルマイト。

環境宣言 環境宣言

環境宣言

環境宣言

当社は、昭和9年より一般産業機械部品に対するフェルマイト加工による高い技術力で、 様々な環境に影響を及ぼしてきました。

当社のフェルマイト加工は、膜厚が非常に薄く、表面は緻密で平滑、黒色光沢の美麗な肌合い、 密着性が強く衝撃や摩耗に対する抵抗が大きい、物理的な密着性が大きく剥離を起こさない、 塗膜が傷ついた場合でもそれ以上錆が広がることを抑制する、防錆油を多量に保持する特性により 長期間の防錆が可能である、などの特徴により製品の長寿命化、産業界の発展に大きく寄与してきました。

さらに、処理温度が低いので材質に対する影響がなく、作業中に有毒ガスが発生せず、 特に環境負荷が大きい薬品を使うことがないため排水処理も簡単であり、公害の心配もありません。

そして、顧客からの要望がない限り酸に漬けることなく四三酸化鉄被膜を形成することで、水素脆性を起こすことなく、 よっては製品の表面を荒らすことなく黒染めを行う事で、さらなる長寿命化による産業界の環境負荷、環境影響の軽減、 産業界発展に貢献してきました。
このような産業化発展に今後も寄与できるよう、当社では以下の事柄により、環境維持、保全、改善の活動に努めます。


排水水質基準を遵守し、公害を発生させない事業活動を推進する。
関連する法的要求事項及び当社が同意したその他の要求事項を遵守する。
上記を通じて、社員の環境意識の向上に努め、汚染の予防と継続的改善の活動を展開する。

環境方針

  1. フェルマイト処理に関わる工場排水の排水水質基準(東大阪市下水道条例)の厳守、水質保全、維持に努める。
  2. 省エネルギー化(ガス、電力、水力等)、省資源化(フェルマイト加工原料)を進め、CO2排出を抑えて、地球環境保全に寄与する。
  3. 産業廃棄物(汚泥)を含めた廃棄物の適正処理、及び薬品の適正処理、管理を行う。

この環境方針は社内外に公開いたします

2017年4月3日
株式会社大阪フェルマイト
代表取締役 松ケ下由行